代々幡斎場(東京渋谷区西原2-42-1)

代々幡斎場(東京渋谷区西原2-42-1)

代々幡斎場(東京渋谷区西原2-42-1)

1.人名 
歴代幡斎場(よよはたさいじょう)

 

2.住所
都内渋谷区西原2-42-1
京王新線幡ヶ谷駅舎から足約6分け前
小田急線代々木上原駅舎から足約15分け前

 

3.電話番号
03-3466-1006

 

4.本質
幡ヶ谷の斎場って一般には叫ばれる市街地の一等地に見舞われている斎場です。
勝新太郎や黒澤明、深作欣二など数多いアイドルや知識人の火葬が実施されてたことでも知らている様子です。
市街地にあるというのに地上三階層建てのビッグ建物。
樹木も数多く部位が行われ森のなかをきたしているといったふうなチャランポランな雰囲気が付き物の敷地内部。
大理石が張ってある待合室は立場激しく見応えのある基盤が上げられます。
火葬所も同じ建物に見舞われているので、大頭数をマイクロバスで移動する負荷が一切無い。
式場は40ニックネーム収容のものが六つあり、火葬炉は10基備え付けられている様子です。
式場を2つ結び付けるように気をつければ大頭数の葬儀にだって対応する事も可能だと考えます。
また、安定的な基盤の当事者、睦まじい内輪のみを用いて身寄り葬をおこなうことも好意を持たれているみたいです。

 

 

 

 

5.有力な予算体制(詳しくは要対比) 
式場賃料105,000円
火葬費用107,500円
※葬儀社にする毎に、葬祭所の消費予算と呼ばれるのは葬儀社に払うプライスも別途もたらされます。

 

6.その他
宗派に影響を受けることなく通えます。
パーキング数量60台だけのことはあって、なるべく一般交通機関に頼っている方が良いと考えられます。
寝泊りは可能だと考えます。

 





ホーム RSS購読 サイトマップ