戒名が高額な戒名になったわけです。

戒名が高額な戒名になったわけです。

戒名が高額な戒名になったわけです。

数年前、急死施した父さんの葬儀を行なう用事ができた自身。

 

永年疾患を患って要る母親はアテにやることができず、拠り所となる親族もいなくて途方に戴きました。

 

やむを得ず傍の葬儀社を探し出し、通夜、葬儀の一部始終をお任せ実践することに。

 

ただし託すと申し上げても、葬儀の中身は玉石混淆、本心を言えば勘定というコンサルテーションになっていて、別わたしが決定しないとダメなのです。

 

やはり大変だったということが戒名です。

 

菩提寺はいっぱいありますが、お盆で言うと仏壇先でちょこっとお経を譲り渡して味わうのと同様のお交際であるんですが、どんな戒名をつけてもらえば大丈夫なのか、全く腑に落ちませんでした。

 

ひとまず、時価というのを葬儀社に理解したのですが、そこで母親が不測のお話ツイート。

 

「旦那は院号をつけてもらいたがってたから、院号で御協力願います。」

 

これに関しては戒名金が特に大きいタイプじゃあ…。

 

葬儀自体にだって料金が加わるのに、この方法で戒名金まで高額なと困難であると青く陥りましたが、どうにも院号ことを希望するなら母親が譲らず。

 

自身とは言っても父さんの遺言ならば望むなら無碍にだってならず、結局、母親の言いなりの戒名に決めました。

 

ところが後でうかがって、男が院号の戒名の状況だと、女もおんなじレベルにしろと言うとの旨。

 

この方法で自然に母親の葬儀で言うとも高い額の戒名金が要るという事になってしまいおられました。

 

恐るべし、戒名。

 

落とし穴か。

 

(愛媛県 松山市 無信心なおばちゃん)

 




関連ページ

葬式に対しての気持ちとリザーブ
お葬式は1年365日休暇を取って落ち着いた態度で
急性的な告別等級であたふたしていました
肉親葬ですら親せきが数多くきて、葬儀の座敷が狭くて困りました。
葬儀中頃はテレホンの着信響きなら気をつけましょう
葬儀ステージからでは香水は控えめに
ぴたりサイズの喪服を手にしてミスをしおりました。
在所を使った葬儀をやってもらいいらっしゃいました
元気の人様が亡くなったのだったら大型の斎場をセレクトしておいたに越した事はないです。
もしこんど葬儀を行うとならファミリー葬を行ってほしいです
仕事関係の葬儀にて
お通夜・告別ランキングのダイアリーを偲ぶ監督
真正直な葬儀店頭を見つけ出したいです
葬儀店頭は間違いのないようにピックアップしたいです
お通夜のコーディネートにおいては戸惑うものとなります
葬儀の経費を牛耳るのがやれたのにってチェックしてあります。
パパの葬儀を用いたキャリア
各地の時には直接的葬は出来ません
葬儀のシートじゃ明かし過ぎというような注意したいです
葬儀屋君に己が切望を教えるというのは有用
葬儀は最初からきちんと値踏みをやって貰いたいはずです
冠婚葬祭用事に穏やかの無い桃色のリップを用意した方がよかった
初の葬式はともかくバタバタとなっていました
葬儀の行なうべき事をぐっすり察知

ホーム RSS購読 サイトマップ