京都市中間斎場(京都市山科区上花山旭山街19−3)

京都市中間斎場(京都市山科区上花山旭山街19−3)

京都市中間斎場(京都市山科区上花山旭山街19−3)

1.呼び名 
京都市センター斎場(きょうとしちゅうおうさいじょう)

 

2.居所
京都市山科区上花山旭山街19−3
京阪電鉄京阪本線五条駅舎からタクシーで約10分け前

 

3.電話
075-561-4251

 

4.持ち味
昭和56カテゴリーに準備もらっていた京都市が投資掌る公営の火葬作業場です。
公営作業場ですので、大衆は安上がり料金で行けますが、葬祭場所は併設いただいていてません。
このごろ、狭苦しいお葬式が雑輩のパーソンに好感度の高いという目的で、火葬ばっかりを優先させて葬儀告別ジャンルやらないことなども多くなりました。
火葬をうのみにしてやることの最も嬉しい素晴らしいところはお金が安くなるといった経緯。
生前に幅広い交際関係を探し出せたんじゃない自身の場合は、わざわざ葬儀告別ジャンルをやる必須は無いはずです。
火葬ばっかりじゃなく、昔からの葬儀告別ジャンルを執り行いたいパーソンと言いますと、葬儀社を通して京都市センター斎場とアクセスの素晴らしい葬祭場所を注文して送ってもらえばかまいません。

 

5.第一の料金体制(詳細については要実証) 
火葬料15,000円
※故人の居所が京都大衆or違うのかで支出の制限及びトータルコストが違ってきます。詳細については京都市役所の仕事TOPに確認が求められます。
※葬儀社したことで際は、葬祭場所の支出料金と言われるのは葬儀社に払う価格も別途おこります。

 

6.その他
宗教、宗派に影響を受けることなく活用するのができます。
パーキングエリア(1葬わが家定番自家用車3卓以下若しくは、マイクロバスという定番自家用車1卓以下をお薦め)

 





ホーム RSS購読 サイトマップ